FPとはどんな存在?

FPとは、ファイナンシャルプランナーのことです。
保険相談など、お役に立てる場面は多い存在ですが、他にも様々な場面でご活用頂けます。

意外に知らないお金のこと

意外に知らないお金のこと 日常生活に関係があるお金には様々なものがありますが、きちんと理解できている方は少ないのではないでしょうか?

例えば、サラリーマンの方は老後資金として国民年金と厚生年金がありますが、具体的にいくらもらえるのかを把握している方はほとんどいらっしゃいません。他にも「広島市内にマイホームを建てるとしたらいくらかかるのか?」「お子様が広島県外に進学する場合にはいくらかかる?」など、意外にもすぐ答えられる方は多くありません。

誰に相談すれば良い?

人生には老後資金・住宅資金・教育資金の3大資金があると言われています。他にも旅行に行きたい、車が欲しい、個人事業を開業したいなど、お金に関して知りたいことは様々あると思います。しかし、法律や税金のことまで考慮に入れて広い視野でアドバイスしてくれる存在が身近にいないという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩みこそぜひFPにお聞かせください。

全体を見てプランニングできる存在

FPは保険のことだけでなく、ご相談頂いた方のライフスタイルや家族構成、現在と将来の収入や支出まで含めてお金についてご相談頂けます。例えば、相続対策で広島県内の不動産物件を購入する際、税金のことは税理士に、投資に関することは投資会社に、と別々にご相談されるのはとても不安があると思います。FPは多くの視野を持って資産活用をしたい方向けに、活用方法のご相談を承ります。

当社では、広島市内で多くの方にご利用頂いているFPが対応いたします。まずは家計を見直したい、今の生活や年齢を考えた保険に加入したいという方は、相談料のかからない無料相談をお気軽にご利用ください。