藤の花通信

マイホーム取得時 頭金ゼロのリスク②

実は、頭金比率が高いと、融資条件でも有利に働ことがある事を、ご存じだろうか。

大手金融機関のみずほ銀行や三井住友銀行などは、頭金を2割以上の方を対象に金利を優遇する制度もある。

また、「フラット35」では、逆に頭金が1割に満たない場合は、1割以上に比べて、金利が0.4%高くなる事も注意しておきたい。

 

 

(有)藤岡保険コンサルタント 1級FP技能士 藤岡 徹也

 

 


けんしん を受けましたか?

3月もあっという間に終わろうとしています。

「けんしん受けたよ!」と多数のお客様よりお声を頂いております。

さて、けんしん は2種類あるのを皆様はご存じでしょうか?

 

 

診」とは

健康診断の事を意味し、病気の危険因子があるか否かをみていく、いわゆる一次予防にあたります。

 

一方、「診」とは

特定の病気を早期に発見し、早期に治療することを目的をしています。つまり予防医学の二次予防にあたりますので、健診とは目的が異なります。

 

さて、皆様は 健診 or 検診 どちらを受けましたか?!

 

(有)藤岡保険コンサルタント

☆保健師・看護師☆ 藤岡 多嘉子

 

 

 

 

 


マイホーム取得時 頭金ゼロのリスク①

マイホームを購入する際、ほぼ全額を住宅ローンで補う人が増えています。

 

最近、手元にお金がない人でも住宅を購入する人は意外に多い。某会社の調査によると、取得資金全額を住宅ローンに頼る人は、全体の約6%。さらに、頭金が1割にも満たない人は、全体の約35%にも及ぶ。

原因は、金融機関の融資基準が緩まっていることが考えられます。この10年ほどで、頭金をゼロで貸し出す銀行や、住宅メーカーが珍しくなくなった事が、主たる原因です。

 

しかし、ここには、大きな落とし穴があることを忘れてはなりません。

借入依存割合が高いほど、将来にわたる利払い負担はより重くなるからです。

 

やはり、住宅を購入するなら、最低でも2割程度の頭金を用意するべきですね。

 

(有)藤岡保険コンサルタント 1級FP技能士 藤岡 徹也