藤の花通信

先進医療 前立腺肥大検査

厚生労働省HPでの先進医療の数は104です(H29.11.1時点)

 

MRI撮影及び超音波検査融合画像に基づく前立腺針生検法

ご紹介します☆

 

対象者:

前立腺がんが疑われる

血清PSA 値が4.0ng/mL 以上20.0ng/mL 以下

超音波により病変の確認が困難なものに限る。

 

内容:

候補患者さんに対してMRI を実施し、Significant cancer が疑われた症例のうち、除外

基準を満たさない方を選定する。

本生検では、事前にBioJet ソフトウェアにMRI(DICOM 画像)を取り込み、前立腺尖

部から底部まで、および癌を疑う部位(Region of Interests, ROI)のセグメンテー

ション(輪郭を明確に示すこと)を行い、画像処理技術により、3 次元モデルを作成。

座標センサーが搭載されたアームに取りつけられた経直腸的超音波プローブを肛門から

挿入。MRI の3 次元モデルとリアルタイムのTRUS 前立腺画像をプローブのマニュアル

操作および弾性融合機能により一致させる。

前立腺観察時のプローブの動きは、座標センサーによりBioJet ソフトウェアに認識され

るため、TRUS により観察されている部位のMRI が、同一画面上にリアルタイムで表示

される(MRI-TRUS 融合画像)。術者は、この融合画像に基づき、ROI の前立腺組織を

生検することができる。(厚生労働省の先進医療より抜粋)

 

少しわかりにくいですよね。

簡単に言うと、

MRI検査画像と超音波検査画像を最新機器「BioJet(バイオジェット)システム」を用い

て同期させ実施する生検法であり、超音波検査画像のみで行う従来の生検法に比べ、

より微小な病変も発見できます。

 

実施している医療機関:

東京都 東海大学医学部付属八王子病院
埼玉県 社会福祉法人恩賜財団済生会支部 埼玉県済生会川口総合病院
北海道 社会医療法人 恵佑会札幌病院
愛知県 名古屋市立大学病院

 

参考費用:102,120円(病院により異なる)

 

 


前立腺肥大の基本

こんにちは。藤岡多嘉子です。

今週土曜日はかなり寒くなるようですね。

皆さま、風邪にはお気を付けください。

 

さて、寒くなる=トイレが近くなる??と思うのは私だけでしょうか。

今日は前立腺肥大のお話しを少しさせて頂きます。

 

Q:前立腺とは

男性にしかない生殖器の一つで、前立腺液といわれる精液の一部を

作り精子に栄養を与えたり、精子を保護する役割を持っています。

 

Q:場所は

直腸と恥骨の間にあります。

 

Q:前立腺肥大の原因は

加齢(男性ホルモンの働きが関与している)

50歳 30%

60歳 60%

70歳 80%

80歳 90%

肥満・高血圧・高血糖・脂質異常症

 

Q:症状は

排尿困難・頻尿・残尿感等

 

Q:検査方法は

 

・自覚症状の評価

・直腸内指診

・尿検査

・PSA測定(前立腺特異抗原)血液検査で健康診断でオプションで受けられます

 

PSAとは前立腺から分泌される特異なタンパクで血液検査により血液中のPSA濃度を測定することができます。

PSAは前立腺がんのスクリーニング検査として有用で、正常値は4ng/ml以下です。

PSAが4ng/ml以上であっても必ず前立腺がんという事ではなく、

前立腺肥大症や前立腺炎でもみられます。

 

50歳を過ぎ、排尿の変化がみられる方は一度PSA検査をしていてはいかがでしょう?

参考金額は1,800円(正し、病院によって料金は異なります)

続く。。。