藤の花通信

運転免許の区分と違い

こんにちは。藤岡多嘉子です。

入社式を終えられた方も多いと思いますが、新人の皆様は大変な一週間だと思います。

しっかり食べて、しっかり休んでくださいね!

 

さて、今日は免許のお話をします。

お客様とお話ししていて意外と皆様知らない方が多いのですが、

免許はまず5つに区分されています。

①優良運転者

運転免許経歴5年以上で、かつ過去5年間無事故・無違反でいる方

②一般運転者

運転免許歴が5年以上で、かつ過去5年間に軽微な違反(3点以下)が1回のみの方

③違反運転者

運転免許歴が5年以上で、かつ過去5年間に軽微な違反1回を除く違反等がある方

④初回更新者

運転免許歴5年未満かつ運転免許取得後、初めて更新する方で、軽微な違反(3点以下)が1回以下の方

⑤高齢者(70歳以上)

運転免許証の更新満了時点で満年齢が70歳以上の方

 

運転免許の有効期間は運転者区分によって異なります。

運転免許の区分 運転免許証の色 年齢 有効期間
優良運転者
ゴールド
70歳未満
5年間
70歳
4年間
70歳超
3年間
一般運転者
ブルー
70歳未満
5年間
70歳
4年間
70歳超
3年間
違反運転者
ブルー
年齢問わず
3年間
初回更新者
ブルー
(更新前はグリーン)
年齢問わず
3年間

ぜひ知っておいてください!


新入社員の紹介です!

Z

4月3日入社の吉廻 美月(よしざこ みつき)です。

社会に出るのは久しぶりの事で緊張しておりますが、一生懸命頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

私生活では3人の子どもがおり、子育てにも奮闘する毎日です。

未熟ではございますが、少しでもお客様の心に寄り添い、お役に立てるよう精進してまいりたいと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


起き上がると頭が痛い。。

こんにちは。藤岡多嘉子です。

だんだん日中の日差しがじりじりと厳しい今日この頃ですね。

さて、3月はあっという間だった。。。と前回投稿しましたが、

弊社社長が「起き上がると頭が痛い。。」と整形外科に通っていたのです。

整形外科では頸椎ヘルニアと診断されて、筋肉注射を打っていたのですが、

まったく効かず、どんどん起立性頭痛が悪化したため、

整形外科の病院がすべて満床で、たまたま脳外科専門病院に入院させていただきました。

 

 

そこで再度MRIをとった結果

頸椎ヘルニアではなく、脳脊髄液減少症の可能性が高いことがわかりました。

脳脊髄液減少症という病名を聞いたことがありますか??

 

脳と脊髄は、髄膜(硬膜・クモ膜・軟膜からなる)にすっぽりと包まれ、その中に満たされた「脳脊髄液」の中に浮かんでいます。

豆腐が桶に張った水に、プカプカ浮いているようなもので、それによって重力や衝撃から守られているのです。もし脳脊髄液がなければ、豆腐のように柔らかい脳は、強く頭を振っただけで頭蓋骨にぶつかり、傷ついてしまいます。

脳脊髄液は常に循環しており、通常は一定量に保たれていますが、なんらかの理由で外に漏れ出し、量が減少することがあります。その結果、頭痛や体のあちこちの痛み、めまい、耳鳴り、視力低下、吐き気、倦怠感、不眠などのさまざまな症状が起こる病気が、脳脊髄液減少症です。例外もありますが、症状は横になる(臥位)と軽くなり、起き上がる(座位や立位)と悪化する傾向があります。

脳脊髄液の漏れは、外傷が原因で生じる場合と、原因不明の突発性の場合とがあります。このうち外傷性に関しては従来、頭部によほど大きなケガをしなければ起こらないと考えられていました。しかし、ちょっとした事故や、転倒がきっかけになることも少なくないのです。

追突事故などで首の骨(頸椎)に衝撃が加わると、いわゆるムチ打ち症(頸椎ねんざ)が起こります。普通の頸椎ねんざなら、きちんと治療すれば1ヵ月ほどで改善に向かいます。ところが、いっこうによくならず、症状が慢性化して何年にもわたって苦しめられるケースがあります。一般に「ムチ打ちの後遺症」といわれますが、実は、脳脊髄液減少症だというケースもかなり含まれているのです。

いろいろな病気があるとつくづく思いますが、やはり患者さんの主訴(訴え)を注意深くアセスメントできるかが、その病気の本質を知る鍵になると改めて感じさせられた3月でした。

交通事故で追突が全体の6・7割を占めているためこうした痛みが慢性化した患者さんは多くいるのではないかと改めて思います。

この痛みは痛み止めでコントロールできないので、本当に辛いようです。(本人曰はく)

もしそのような方がいらっしゃったら、脳神経外科で造影剤MRIをとってみてはいかがでしょうか。

また、広島には脳髄液減少症の専門医 福山医療センターの守山先生が有名ですよ。